「お金がないことが不安」ならいっそ、お金のことを考えないようにすべき理由

やるべきことをやったら、お金のことを考えすぎないことが不安をなくすコツです。

お金のことを考えすぎると不安になるため。

ああでもないと頭で考えるのではなく、実際に手を動かして金額のやりくりはしましょう。

不安にはデメリットがいっぱい

そもそも不安になると、何がいけないのでしょうか。

心の余裕がなくなって、正しい判断が下せなくなることだと思います。

しっかりした頭で考えれば簡単に分かることなのに、正解にたどりつけない。

たとえば、オレオレ詐欺に引っかかりそうな人を例に挙げると分かりやすいです。

オレオレ詐欺に引っかかりそうな人⇒不安で押しつぶされそうになり、ついすぐにお金を振り込んでしまう判断をくだす

このように視野狭窄になってしまうので、おすすめな精神状態とは言えませんよね。

ではどうすれば不安から抜け出せるでしょうか?

シンプルな生活を心がける

「考えないことができないから困ってるんだ」という声が聴こえてきそうですね。

答えは簡単で、シンプルな生活を心がけるようにしましょう。

お金の使い方とはすなわち、生き方につながってくるものだからです。

生活の中でシンプルなお金の使い方をしていると、毎月の生活でどこにお金を使っているのかが、分かってくるようになります。

たとえば電気やガス、水道や家賃は毎月かかってくる。それを給与から引いた額を把握して、どれくらい使えるか簡単に頭で計算できるようにしておく。

そうすれば自ずと、「今月はあと、いくら使えるか」がわかりますよね。

これさえ分かれば、むやみに不安になることはありません。できることといえば、無駄な出費を抑えることに注力してみましょう。

シンプルな生活を心がければ、収支が見えやすい

計算もしやすいですし、余計なことにお金を使えばすぐに分かりますよね。

普段は極力シンプルに生活をしていくことです。

そうすれば、「あのお金はどうだったかな」と不安に苛まれる頻度を減らしていけるでしょう。

シンプルな生活を心がけると、不安が治まりやすい

最低限、これだけ毎月のお金が必要ということがわかれば、シンプルに生活していくことができます。

そしてシンプルな暮らしは、余計なことを考えないで済む暮らしとも言えます。

複雑なことで悩むことが少なくなるので、不安に苛まれても比較的治まりやすい。

必要最低限で暮らせるようになれば、「どうにでもなる」といった考え方になり、メンタルが安定しやすいです。

必要なことにお金が使えないことに対する不安

必要な時にお金が使えない不安については、完全に準備不足です。

足りない状況に陥ってから不安がっても、残念ながら遅いと言わざるを得ません。事前にどれくらいのお金が必要か分かっていれば、使うタイミングに合わせて節約したり貯蓄したり工面できます。

その時になってから初めて不安になるのでは遅いので、今後は先手で考えておく癖をつけることです。

ここでの対処方法は下記の2つです。

  1. 計画を下方修正する
  2. 借金してでも一時的に目的を達成する

計画を下方修正する

お金が足りない状態でも、生きるだけなら問題ありません。だって現に、今はお金を使う対象がなくても生活できているわけですから。

計画を下方修正して、お金が貯まるのを待つか、予算を抑えるといった対処法が考えられます。

借金してでも一時的に目的を達成する

どうしてもお金を使わなければいけない状況なら、仕方ありません。一時的に借入してでも、目的を達成しましょう。

ただし、その後の生活に継続的な影響が及ぼされるので、しっかり計画を練ってから借りたほうがいいですね。

お金がなくて不安なら、お金がない状況にならないよう想定しておく

事前の想定で収支がプラスなら、そこまで悩むことはありませんよね。

その状況になれるよう、常に想定し可能であれば最悪のケースも考えておきたいところ。

お金の具体的なやりくりや考え方については、下記のページも参考にどうぞ。

⇒お金がなくて「病む・疲れる・ストレス溜まる」に回答。あなたの望みはなんですか

お金をより稼ぐために転職することはおすすめしない

「収入を増やして余裕をつくろう」みたいなニュアンスの記事をネットで見ることがありますが、正直おすすめできません。

なぜなら、ギリギリの生活をしている状況で転職活動を上手くいかせるのは、至難の業だからです。

それよりも、確実にできることに目をやるべきです。

具体的に、繰り返しにはなりますが支出の削減、見直しや生活の立て直しなどです。

心を安定させると返済もうまくいく

心が安定しないうちは、上手くやりくりができません。

メンタル安定すれば借金返済が捗る」のページに書いていますが、筆者は以前、借金生活で苦労したことがあります。

お金のことを考えるとしんどいことが多いからこそ、まずはメンタルから健全に保つことが肝心です。

逆にメンタルがやられたままだと、お金のやりくりが上手くいかないことが多くなるというのが実感です。

運動も効果的

ここまで読み進んでもらっても、「お金のことを考えない」ことは難しい…と感じているなら、運動も取り入れてみてください。

運動することで、一時的にお金のことを頭の中から追いやることもできるでしょう。

プラスαの副収入を

本業を頑張るだけでは、昇給幅が小さいためコスパが悪い努力になりがちです。

並行して副業にも取り組むことで、自身のスキルアップだけではなくプラスαの副収入が期待できるでしょう。

またより安定してお金を稼ぐには、会社に頼るだけではなく「自分で稼ぐ力」を身につけると会社が傾いた時にも慌てないため、安定します。

⇒「稼ぐ力がある人」は何が違う?稼ぐ力を身につけるメリットとは

お金がない状態で、お金のことを考えるのは逆効果

まとめます。

  • お金がない状態になってから対応を考えるのでは遅いので、事前に想定しておく
  • シンプルな暮らしを心がけるようにしていれば、収支の金額かすぐ分かり、不安になりづらい

といった内容でした。

\ サービス始めました /

副業ではなく、手に職つけて働きたい方はこちら

【フリーター・未経験歓迎】手に職をつけるプログラミング&就活スクール

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

第二新卒やフリーターの方はこちら

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

ブログは成果が出るまで時間がかかる

ブログで副業しているけれど、成果がなかなか出ず焦っているということはありませんか?

取り組んでも報酬が得られないと焦りますよね。そういった時には、下記で紹介する即金性のある副業で「ブログの傍ら」稼ぐことができます。

  • Webライティング
  • 動画編集(YouTube)

ただし初心者がいきなり取り組んでも稼ぐ要領が掴めず、習得までに時間がかかっては本末転倒です。

下記の参考サイトからそれぞれ専門の講座が受講できるので、テクニックを掴みいち早く稼げるようになりましょう。

参考

⇒ライティングが学べるWeb講座はこちら

⇒YouTube動画編集が学べるWeb講座はこちら

基礎からWebライティングを学ぶなら、マンツーマンでコンサルを受けるのもあり

下記のサービスを使えば3ヶ月間みっちり、マンツーマンでWebライティングの基礎を固められます。

「本格的にライティングの副業をしたいが、まとまった学ぶ時間が取れない」といった人は、スキルを時間で買う意識でコンサルを受けてみる選択肢も検討してみてください。

最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座はこちら