退職代行を使った体験談!利用してトラブルに発展する可能性は?

最低賃金で働くゆり子先生

話題の退職代行、興味があるけど使ったらトラブルに発展しないか不安‥。

そんな悩みの解決のため、大手アンケート調査サイトで実際の利用者15人に回答を得ました。

口コミの前に!退職代行を利用するメリットってあるの?

今ではかなり広まってきていられる退職代行サービスですが、利用者が身近にいないとメリットが分かりづらいですよね。

利用するメリットについてまとめてみます。

スピーディな交渉力

退職に関するプロが対応するため、総じてスピーディに退職することが可能です。

自分でやるとなると面倒な手続きも代行してくれるため、

「諸々の手続きを自分でやる気力がない」

「上司が辞めさせてくれない」

といった悩みが一気に解決されます。

「退職成功率100%」など、ほぼ確実に辞められる

退職の申し出は法律上認められた権利なので、2週間で確実に辞められる可能性が高いです。

ただご自身で退職の意向を申し出ると引き止められがちなので辞められないこともありますが、第三者の代行業者が間に入ることでスムーズに交渉が進められます。

「残業代未払いの請求」もついでにできる

弁護士事務所が行っているサービスであれば、残業代の交渉などもやってくれます。

そこまでのサービスはやっていない代行業者もるので、詳しくは各サービス内容を確認のうえ、交渉してもらえるか相談してみましょう。

LINEで無料相談できるサービスが多い

気軽に労働上の問題点や、退職に関する相談が気軽にできるメリットがあります。

相談までは無料のサービスがほとんどなので、敷居が低く親近感が湧きやすいのがいいですね。

退職代行サービス利用者の口コミ(体験談)


自分でやると気まずい手続きが、サービスを利用したことでスムーズにできたのはよかったです。特にこちらとしては交渉などをする必要性もないというところは最高でした。
30代男性

会社に全く顔を出さず、やりとりもせずに退職出来たのは助かりました。 精神的に限界を感じていたので、全てから解放されて清々しい気分です。 利用してみて本当に良かったです。
20代女性

直近の上司との人間関係に耐えきれなくなり、退職代行を依頼しました。申し込みをするだけであとは何も負担がなかったので、精神的な部分でのメリットが非常に大きかったです。
20代男性

上司から散々な扱いを受け再び顔を合わせるのも嫌だったので、民間サービスを利用して会社をやめました。書類の記入等以外はほぼ引き受けてくれました。もっと細かく理由等聞かれるかなと思っていたけれど、良い意味であっさりしていました。
20代女性

自分が退職代行サービスを利用しようと思った理由は「上司からのパワハラが耐えられなくなった」からです。上司に会いたくなく、会わずに退職したい希望から代行サービス利用に至りました。感想としては「良かった」です。退職代行サービスという第三者が介入してきたせいか、職場は慌てふためいていたようで、上司から電話がかかってきた時には、今までと違う丁寧な対応してくれました。「最初からの態度ができるならしろよ」と言いたくなるほどの変わりようでした。
30代男性
職場の人間関係に悩み、これ以上働きたくないと考えて退職代行を使いました。辞めるのに手続きをしなくてはなりませんが、それすらしたくない程追い詰められていましたが、退職代行は自分が一切会社に行く必要もなく辞められました。値段が高い以外には満足しています。
30代男性

以前務めた会社がブラック企業で、一向に辞めさせてくれませんでした。産休中の先輩に相談したら「以前、退職代行を使って辞めた人がいた」と聞いたので、興味を持ちました。相談をした先輩を通して、気まずくならなかったか等ききましたが、特に問題なさそうだったため、利用しました。
第3者が入ったということもあり、上司も一歩引いた形になり、すんなり退職することができました。
30代女性

退職代行かなり便利です!嫌な上司と直接話し合いをすことなく退職できてスッキリしました。料金は少し高い気がしますが、退職の意思を伝えるストレスがなくなったことを考えると、納得できる料金かな。
20代女性

サービス残業や横暴な上司に嫌気がさして、ずいぶん前から退職したかったのですが、上司の威圧感に圧倒されて、自分の口から退職したいと言得ず、代行サービスを利用することにしました。申し込みと入金を済ませ、打ち合わせをするだけで、業者が私の代わりに退職の連絡を会社にしてくれ、無事に退職することができました。あれだけ退職できずにズルズルと勤務していたのに、あっさりと退職することができて驚きました。
20代女性

私も職場では若く実力もなかったのですが、上司からの叱責などが辛く病院にまで通うような状態になってしまいました。
そのため、一人で辞職などの手続きをとる勇気もなくこのようなサービスを利用しました。
ある程度費用は掛かったのですが真摯に対応してくださって、目的通り退職することができました。
今はとても満足しています。
20代男性

利用者の口コミ総評

  • 利用してトラブルに巻き込まれた人はゼロ
  • またサービスを使いたい人は14人/15人中
  • デメリットは料金が割高なサービスがあること

おすすめの退職代行サービス比較

料金の安さなら「退職代行J-NEXT」

税込み20,000円でのサービス提供は最安値クラスです。

また、万が一、退職できなかった場合には全額返金保証付き。

少しでも料金を抑えたい人向きです。

残業代の交渉したいなら「弁護士法人みやびの退職代行サービス」

弁護士法人みやびの退職代行・交渉サービス

弁護士事務所の退職代行サービスなので、

  • 損害賠償請求交渉
  • 残業代請求交渉
  • 退職金請求交渉
  • 有休消化交渉
  • 労務申請手続き

これらをしっかり請求したい方はこちら。弁護士がついているので複雑な案件でも、安心して任せられます。

料金の安さと安心の両立なら「退職代行ガーディアン」

労働者のための交渉が認められている労働組合のサービスです。

弁護士よりも価格が安く、かつ違法性のない確実なサービスとなっています。

両方兼ね備えた強みのあるサービスを利用したい!と言う方はぜひ。

「一回依頼したらリピートしてしまう」のが唯一のデメリット

あまりにも退職が楽になるので、一度頼んだらリピートしてしまう‥というのが退職代行利用者によく見られる傾向です。

それだけ使えるサービスだということですが、金銭的に余裕がないとお財布にダメージがいってしまう点がデメリット。

余裕をもって、退職代行サービスを利用してみてください。

退職後、再就職するまでの間は副業で稼いでおく

もし即日退職できたとして、次の仕事の合間に時間が空いてしまうことも考えられます。

再就職まで時間はあるけど、暇はイヤだ‥。

そんな時は、ご自身のスキルアップのためにも副業に取り組んでみるのがおすすめ。

「そんなこといって、稼げるようなるまで時間がかかるんでしょ?」と思われる方もいるかもしれません。

しかしライターや動画編集の副業なら、受注さえできれば後は安定して稼げます。

具体的なコツなどが学べる講座は下記で紹介するので、「初心者すぎて右も左も分からない!」という方は活用してみてください。

\ サービス始めました /

副業ではなく、手に職つけて働きたい方はこちら

【フリーター・未経験歓迎】手に職をつけるプログラミング&就活スクール

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

第二新卒やフリーターの方はこちら

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

ブログは成果が出るまで時間がかかる

ブログで副業しているけれど、成果がなかなか出ず焦っているということはありませんか?

取り組んでも報酬が得られないと焦りますよね。そういった時には、下記で紹介する即金性のある副業で「ブログの傍ら」稼ぐことができます。

  • Webライティング
  • 動画編集(YouTube)

ただし初心者がいきなり取り組んでも稼ぐ要領が掴めず、習得までに時間がかかっては本末転倒です。

下記の参考サイトからそれぞれ専門の講座が受講できるので、テクニックを掴みいち早く稼げるようになりましょう。

参考

⇒ライティングが学べるWeb講座はこちら

⇒YouTube動画編集が学べるWeb講座はこちら

基礎からWebライティングを学ぶなら、マンツーマンでコンサルを受けるのもあり

下記のサービスを使えば3ヶ月間みっちり、マンツーマンでWebライティングの基礎を固められます。

「本格的にライティングの副業をしたいが、まとまった学ぶ時間が取れない」といった人は、スキルを時間で買う意識でコンサルを受けてみる選択肢も検討してみてください。

最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座はこちら