【2022年版】「ブログ副業は稼げない?」に回答。たしかに、数年前より稼ぎづらくなってます。

簡単におさらい:

  • ブログ副業とは、ブログ上で広告収入を得る副業
  • 広告収入は「クリック」「無料会員登録」など、成果地点が決まっている
  • Googleの不調(アルゴリズム変更?)もあり、そもそも読まれづらい

ブログで稼ぐ…ときくと、難しいというイメージを持たれる方も多いと思います。

私は数年前にアフィリエイターとして専業で取り組んでいましたが、それでもGoogleのアップデートで検索圏外に飛ばされ、収入が激減しました。

その経験を踏まえて、現在のブログ副業の難しさと、副業レベルならブログはやってやれないことはないんじゃないかなというお話をしていきます。

ブログ副業のハードルが高まった理由

Googleにインデックスされるハードルが上がっているからです。

インデックス=検索結果に表示されるようサイトのページがGoogleに登録されること

そのため、2段階で試練を突破しなければいけません。

  1. 1段階目:Googleに登録される(目安3ヶ月)
  2. 2段階目:上位表示される(コンテンツ、ドメインパワー次第)

上位表示のハードルが徐々に高まっている

2017年:医療健康アップデート

2018〜20年:コアアルゴリズムアップデート

2021年:ページエクスペリエンスアップデート

これらのアップデートにより、段階的にGoogleに上位表示される敷居が高くなっています。

私が前に運営していた特化サイトは、2018年夏頃に被弾して徐々に順位を落としていきました。

YMYL領域(お金や健康)はE-A-Tが重要になるとGoogleは最初言ってましたが、確実にそれ以外のジャンルにも広まっていきました。

今では最重要指標らしいです。

E-A-Tとは

ページの権威性や信頼性。専門家が書いた文章を評価するよん

権威のあるサイトが上位に表示される流れができた

体感だと2018年頃からですが、E-A-Tという評価値が重要視され、専門家が書くページの評価が高まりました。

2022年現在の、公式サイトや企業サイトの台頭の流れがこの辺りからでき始めてきた印象です。

逆に、アフィリエイトサイトなど匿名性の高いサイトが散っていきました。

ページの読み込み速度なども影響

また2021年のアップデートでは、ユーザー体験全般に関わるアップデートがありました。

簡単に言うとページの読み込み速度が遅かったり、導線がなかったり、ポップアップで邪魔な広告が出てくるサイトは順位を落とすということですね。

インデックスされない問題

事実として、

  • インデックスされるページが絞られたり
  • そもそもインデックスされなくなるページが出てきたり

しています。

理由は諸説ありますが、定かではありません。クローラーが不足しているとか、Googleがインデックスの基準を上げたとか。

インデックス登録されるまで数カ月(3ヶ月程度)

は見ておく必要があるでしょう。

ある程度の時間が経過すれば、自ずと解決される問題と認識しています。

Googleは無慈悲

ここまでをまとめると、Googleは無慈悲だということです。

というか、営利企業なんだから当たり前ですよね。誰が書いたか分からない情報を上位表示させるなんて、リスクありまくりでしょうし。

私も一時期は専業でGoogleと対話(主に検索画面と)してきたので分かります。

Googleはアルゴリズムがすべてなので、容赦なく順位は落とされますし、そこに安泰はありません。

⇒【SEO対策だけではNG】SNSを活用したブログのブランディングが「今」必要な理由は?

確実に、ブログ副業は稼ぎづらくなっている

ブログ副業にこれから参入しようと思っている人は、最低3ヶ月、Googleに登録されるかも分からない記事を書き続ける必要があります。

ブログは低リスク低リターンになりつつある

以前は低リスクハイリターンと言われていた頃もありましたが、今は適度に難易度が調整されています。

むしろ前までが個人で稼げすぎていたと言えるでしょう。

YouTubeもGoogleのサービスですが、YouTuberが増えてきたら広告の再生あたりの単価を落としましたよね。そういうことがブログでも起きています。

ブログは「資産」ではなくなった

以前までは、ブログは「ストック型の資産」という呼ばれ方がよくされていましたよね。

それが、現在では聞くことが少なくなってきています。

Googleの気まぐれですぐに順位が飛んでしまったり、そもそも個人で順位が取れるクエリが減ってきていたり、資産と呼ぶには少し難しい部分が出てきました。

ブログは挫折しやすくなった

ブログで稼げるようになるまでの期間が伸びているため、挫折しやすくもなっています。

今から参入するならこれくらい生き残りが厳しい↓

  • よっぽど根性がある人
  • 趣味の延長線上で小銭稼ぎができればと思っている人
  • 最初から少しお高めな中古ドメインでぶん回せる人

「ブログは稼ぎづらくなった」に対する反論

ここまでだいぶ暗い話になってしまったので、ここからは少し明るくしていきましょう。

今でもブログで稼いでいる人はいる

月に数万円程度なら、稼いでいる人は大勢います。

副業レベルでやるにはちょうどいいかと思います。

逆に専業でやってやろうとか、ブログで一旗上げてやる!と意気込むと挫折しやすいと言えます。

コツコツ一つずつ問題をクリアしていって初めて、ブログで収益は上がってきます。

一発でドデカく当てるのはほぼ不可能なので、あくまでも地道な毎日の作業が求められます。

個人ブログの色が出しやすい

検索結果が企業メディア一色なので、逆に個人色を全開にして差別化をはかれます。

今までは中途半端に個人色を隠すアフィリエイトサイトでも上位に表示されていましたが、もうそんなことは許されません(アップデートで飛ばされるので)。

今は個人のキャラクター性を出しつつ、SNSも交えてやっていくのが盤石だと思います。

ブログ副業はこれからもなくならない

いろいろ言ってきましたが、結局のところブログが好きだから続けてこれたし、これからもなんだかんだで続けていくんだろうなという予感があります。

ブログで月1万円や2万円程度の副業なら、コツコツ半年も取り組めば達成できるかもしれません。

それくらいの難易度でも挑戦してやろう、という人にはブログ副業をおすすめします。

\ サービス始めました /

副業ではなく、手に職つけて働きたい方はこちら

【フリーター・未経験歓迎】手に職をつけるプログラミング&就活スクール

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

第二新卒やフリーターの方はこちら

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

ブログは成果が出るまで時間がかかる

ブログで副業しているけれど、成果がなかなか出ず焦っているということはありませんか?

取り組んでも報酬が得られないと焦りますよね。そういった時には、下記で紹介する即金性のある副業で「ブログの傍ら」稼ぐことができます。

  • Webライティング
  • 動画編集(YouTube)

ただし初心者がいきなり取り組んでも稼ぐ要領が掴めず、習得までに時間がかかっては本末転倒です。

下記の参考サイトからそれぞれ専門の講座が受講できるので、テクニックを掴みいち早く稼げるようになりましょう。

参考

⇒ライティングが学べるWeb講座はこちら

⇒YouTube動画編集が学べるWeb講座はこちら

基礎からWebライティングを学ぶなら、マンツーマンでコンサルを受けるのもあり

下記のサービスを使えば3ヶ月間みっちり、マンツーマンでWebライティングの基礎を固められます。

「本格的にライティングの副業をしたいが、まとまった学ぶ時間が取れない」といった人は、スキルを時間で買う意識でコンサルを受けてみる選択肢も検討してみてください。

最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座はこちら