【ブログ失敗体験談】「稼ぐことだけ」考えたブログは続かない理由4つと対処法

最低賃金で働くゆり子先生

ブログを始めてみたけど、全く稼げない。つらい‥。そんな時は、どうしたら?

どうも、失敗の数なら日本一ィ!(自称)のケチャップです。

ブログをやっていればみんな失敗はしょっちゅうあるだろうけど、私もブログではさまざまな失敗をしてきました。

今回は「稼ぐために、稼ぐことだけ考えたブログ」が上手くいかない理由について、体験談も踏まえて考えてみたいと思います。

「稼ぐことだけ考えたブログ」が失敗する理由

  1. すぐに結果(広告収入)は得られないから
  2. 内発的モチベーションがないから
  3. ジャンルに対する理解度が浅いから
  4. ブログに対する愛が足りないから

それぞれ見ていきましょう。

すぐに結果は得られないから

稼ぐぞ!!と意気込んで始めたブログが、一ヶ月も二ヶ月も泣かず飛ばずだったら嫌気が指しますよね。

「話が違うやんけ!」と憤る人も多いかもしれません。

ブログは、検索にヒットして安定的に読まれるようになるまで3ヶ月はかかると言われています。

まずはスタートの3ヶ月をどどういうモチベーションで頑張るかという時期に、稼ぐことだけを目的で始めても乗り切れません。

相当覚悟を決めてやり込む人もいるかもしれませんが、結果が出ない状態にストレスを溜め込んでしまい、しんどい気持ちではいい記事も書けないです。

短期で確実に稼ぎたいなら、短期バイトをやったほうが効率的です。

内発的モチベーションがないなら

心の内側から「やりたい!」という気持ちが湧き上がってくるモチベーションが内発的モチベーションです。

一方で報酬を得たい、稼ぎたいというのは外発的なモチベーションとなります。

アルバイトや仕事のために渋々やっている労働にやる気が出ないのと一緒です。

強い動機を心の中に持って、炎のように燃え上がっていられる状態が作れるのが理想ですね。

外発的モチベーションは常に、外部からの刺激(稼げるという情報など)を取り入れて、薪を暖炉にくべないと火が消えてしまいますから。

ジャンルに対する理解度が足りないから

「なんとなく」「稼げそうだから」参入したジャンルで長続きしないのは、ジャンルに対する理解度が足りていない可能性があります。

私も昔、青汁ジャンルに参入しましたが、外注記事がことごとく外れ、全く検索で読まれないページとなってしまった経験があります。

私の知識も足りないし、外注で頼んだ記事は少しクオリティ面で手直しが必要だったので、記事がちぐはぐな感じになってしまったんですよね。

そんな状態ではもちろん、全く稼げません。

ジャンルに対する理解度がなく、「単に稼げそうだから」という理由で参入すると、本当にジャンルに詳しい専門家に太刀打ちできず退場してしまうこともあると思います。

楽しんで取り組んだほうが吸収率も上がるのでジャンルに対する理解度が上がっていきますし、結果的に分かりやすいページができるので稼げるようになります。

ブログに対する愛がないから

最後はブログそのものに対する愛情というか、愛着のお話です。

当然ですが愛着を持って運営したほうが長続きしますよね。

稼ぐことだけにフォーカスすると、ブログに持つ印象が愛着というより「稼ぐためのツール」「道具」といった認識になってしまいます。

そんな状態では愛着も持てないので、稼げなければすぐ潰したりできちゃいますよね。

逆に愛着を持って運営していれば、長く、たとえ自分のペースであっても大切に運営していくことにつながります。

またブログを育てることで間接的には、自分自身の成長にもつながってきますね。

もちろん、ブログメディアは長く続けた分だけ稼げるチャンスは広がっていきます。

「稼ぐ」以外の目的にも注目してみる

ブログ運営は稼ぐことに注目すると長続きしないよ、という話が前半でした。

では稼ぐ以外に、どういった目的でブログを運営していけるでしょうか。

活動的になれる

ブログネタ探しのために、活動的になれることがブログをやる上でメリットです。

食べ歩きをしたり、リサーチのために取材をしたりなど、活動的にブログネタを集めることでいつの間にか、受動的だったのが活発になれます。

主体的になれる

人間、自分の人生をコントロールできていると意識していたほうが幸福度が上がります。

ブログを育てていくうえで、主体的にコントロールしている感を感じられる場面が多いです。

頭の整理になる

普段から日記を書いていれば別ですが、書いていないなら文章を書くことで頭の中の整理整頓にもなります。

ぐちゃぐちゃしたネガティブな思考が、思い切ってブログにアウトプットしてみることで客観視でき、「案外大したことじゃなかったな」と思えることもあるかもしれません。

自分を知ってもらえる

ブログは自己紹介になるというお話です。

たとえば何も前提知識がない人と会う際に、「私はこういう人間です」と手っ取り早く知ってもらえる良さがあります。

またブログにファンがつけば、相手がこちらのことを知っている前提で話をすることもできますよね。

名刺代わりになるのがメリットです。

【まとめ】結果的に稼げるブログに育て上げる

あくまでも稼ぐことは目的ではなく結果的にそうなるものと認識しておいたほうがいいです。

そうしないと稼げない時のモチベーション低下が半端ないことになるでしょう。

途中で挫折しないように、ぜひ稼ぐこと以外の目的を持って取り組んでみてください。

\ サービス始めました /

副業ではなく、手に職つけて働きたい方はこちら

【フリーター・未経験歓迎】手に職をつけるプログラミング&就活スクール

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

第二新卒やフリーターの方はこちら

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

ブログは成果が出るまで時間がかかる

ブログで副業しているけれど、成果がなかなか出ず焦っているということはありませんか?

取り組んでも報酬が得られないと焦りますよね。そういった時には、下記で紹介する即金性のある副業で「ブログの傍ら」稼ぐことができます。

  • Webライティング
  • 動画編集(YouTube)

ただし初心者がいきなり取り組んでも稼ぐ要領が掴めず、習得までに時間がかかっては本末転倒です。

下記の参考サイトからそれぞれ専門の講座が受講できるので、テクニックを掴みいち早く稼げるようになりましょう。

参考

⇒ライティングが学べるWeb講座はこちら

⇒YouTube動画編集が学べるWeb講座はこちら

基礎からWebライティングを学ぶなら、マンツーマンでコンサルを受けるのもあり

下記のサービスを使えば3ヶ月間みっちり、マンツーマンでWebライティングの基礎を固められます。

「本格的にライティングの副業をしたいが、まとまった学ぶ時間が取れない」といった人は、スキルを時間で買う意識でコンサルを受けてみる選択肢も検討してみてください。

最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座はこちら