大学生で人生終わってると思いこんでる奴www

結論づけるには早すぎです。

人生、終わってみないと分からないもの。

たとえば…

「メンデルの法則」で有名なメンデル、音楽家のシューベルトなどは生前全く評価されず、死後に評価された人物です。

自分に関しても、死ぬ直前までどう転ぶか分からないんだから、死ぬ間際に

「いい人生だったなぁ」

と思いながら死んでいくのがいい人生の終わり方ではないでしょうか?

問題を大きく捉えるのか、小さく捉えるのかは自分の心次第で変えられます。小さく、小さく捉える練習から始めてみてください。

▼人生死ぬまで暇つぶし

【真理】人生に失敗はつきものなので、気にしすぎない

人生に失敗はつきものです。

そして、問題を大きく捉えてしまうのは、視野が狭くなっているからだと言えます。

視野が狭まっていると「これがすべて」な思考になる

登山で例えてみると分かりやすいのですが、

山頂に登る道は複数あります。

ただ、あまりに目の前の道ばかりに集中しすぎると

「自分にはこの道しかない」

「この道で失敗したら人生終わりだ」

と、一度の失敗で挫折して絶望に陥ってしまうんですよね。

もしかしたら、迂回するルートもあるかもしれません。

「急がば回れ」というように、回り道したほうがゴールに近い可能性もあります。

たとえばあなたが大学を中退したとして、結果的にそれが成功を引き寄せるきっかけになることも考えられます。

それなのに、目の前ばかりに気を取られている人にとっては、その一つの失敗がすべてダメにしてしまったように感じられるんですよね。

あまりに近視眼的というか。

勿体なく感じませんか?

一度の失敗でダメになるようなことに、執着しない

一度の失敗ですべてがダメになるということは滅多にあることではありません。

ドミノ倒しやジェンガじゃないんだから。

それに、もし一度の失敗ですべてがダメになることがあったとしても、すべてがあなたの責任であるとは言えないですよね。

親や教師の指導が間違っていたのかもしれないし、バイト先の先輩や友達も完璧な人間ではありませんから。

半分は環境のせいにしてもいいかと思います。

自分だけですべてを背負い込むこともないんです。

人生の第一ラウンドで躓いたにすぎない

大学生で詰んだと感じるのは、ボクシングの試合いえば第一ラウンドでKO取られたくらいのレベルのことがほとんどでしょう。

そこから第2ラウンドを始めてもいいですし、棄権(大学を中退)してもいいわけです。

人生は意外と、思ってるより自由な選択肢に溢れているものですよ。

失敗から立ち直ることで人間力が試される

上手くいっているうちは、誰しもが調子いいんですよ。

ただ、ずっと上手くいくはずもないので、やがて失敗して挫折を味わいます。

そんなときに、

「もうだめだ」と諦めてしまうのか、前に進む道はないのかと探すのかで、人間力が試されるのです。

逆境で踏ん張れない人に、成功はないです。

失敗ばかりの人はいない

失敗や成功は雨のように平等に降りかかります。

一生成功し続けるとか、失敗し続けるということはありません。

しかし、それに対していちいち反応していてはメンタルがもたないですよね。

失敗の捉え方も人それぞれですが、サラッと流す人もいれば、深刻に受け止めすぎる人もいます。

大学生で人生詰んだと思ったら

こんなことを試してみましょう。

プラスに転換する

たとえば筆者は、大学を留年して落ち込んでいましたが、もう一年遊べるドンとプラスに考え克服しました。

誰かに相談してみる

誰かに相談してみることで、問題を深刻に捉えすぎていることが自覚できます。

問題を小さく捉え直すことになり、「こんなことで悩みすぎていたんだ」と受け止めることができますよ。

ノートに書き出してみる

頭の中でグルグル考えていると病んできます。

問題をノートにまとめて書き出すことで、整理もできますしすっきりしますよ。

行動にうつす

実際にできることをしてみることで、状況が変わってきます。

やってみたら意外となんとかなった、ということもあるかもしれません。

「なんとかなる」を口癖にする

人間、出口が見えないトンネルを進むのはシンドイものです。

しかし、なんとかなると思えるなら頑張れることもあるでしょう。

最悪のケースを想定する

今の置かれた状況が最悪とは限りませんよね。

SNSなどで検索をすれば、もっと悲惨な人の体験談が出てくるかもしれませんよ。

長いスパンで物ごとをを捉える

たとえば地球が誕生して46億年ですが、あなたの人生は地球の歴史からしたら一瞬の出来事にしか過ぎません。

短期的な目線で見ると一度の失敗で人生終了と思いがちですが、長期的なスパンで見ると、意外とたいしたことないと思えるようになります。

大学生でいきなり人生詰むことは少ない

いきなり詰むことは少ないので、その点は安心しましょう。

たとえば多額の借金を借りてタコ部屋に閉じ込められるとか、カニ漁船に連れ込まれるとかは別ですけど…。

さすがにそこまでの状況の人はこのページを読んでいないはず。

最悪、大学を中退してもいい

大学を中退して故郷の田舎でバイトをしながらでも、のんびり過ごすのでもいいんです。

そんな生活を何年か続けていたら、また活力が出てくるかもしれません。

生きてるだけで丸儲け

大学生のうちはこの考え方をするのは難しいかもしれませんが、30歳のおっさんになれば自ずと分かります。

生きてるだけで尊いこと。

それだけでいいじゃないかということです。

人生は「困難を乗り越える旅路」のようなもの

修行だと思えばいいんです。

困難を乗り越えるのが人生の醍醐味みたいなところがありますから、困難がやってきたら、

「お、いっちょ本気出してみるか」

と魂を磨いてみましょう。

レジリエンス的な?

メンタルは折れてもいいんです。

最終的に立ち直れてさえいれば。

それがレジリエンス(立ち直る力)的な感じです。

退職代行を使った人の口コミ

初心者にもおすすめな副業2選

副業ではなく、手に職つけて働きたい方はこちら

【フリーター・未経験歓迎】手に職をつけるプログラミング&就活スクール

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

第二新卒やフリーターの方はこちら

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

ブログは成果が出るまで時間がかかる

ブログで副業しているけれど、成果がなかなか出ず焦っているということはありませんか?

取り組んでも報酬が得られないと焦りますよね。そういった時には、下記で紹介する即金性のある副業で「ブログの傍ら」稼ぐことができます。

  • Webライティング
  • 動画編集(YouTube)

ただし初心者がいきなり取り組んでも稼ぐ要領が掴めず、習得までに時間がかかっては本末転倒です。

下記の参考サイトからそれぞれ専門の講座が受講できるので、テクニックを掴みいち早く稼げるようになりましょう。

参考

⇒ライティングが学べるWeb講座はこちら

⇒YouTube動画編集が学べるWeb講座はこちら