【実録】一年以上仕事続かない人が向いてる仕事はあるの?

  • 自分に向いている仕事が分からない
  • 新しく仕事を始めても一年以上続かない
  • なるべくなら、続くような仕事がしたい

仕事を長く続けたいと頑張っても、続かず辞めてしまうことが多いと落ち込みますよね。

とくに、やる気を出して取り組んでいた分、企業に対する恨みや憎しみ、失望感の気持ちさえ芽生えてしまうことと思います。

でもそれは単なるミスマッチなので、本当は勿体ないことなんです。

実際に一年以上仕事が続いたことがない筆者が、現在どのような働き方をしているかの体験談を含めて、書いていきます。

仕事が一年以上続いたことがない体験談

恥ずかしい告白になりますが、仕事が一年続きません。

さっそく、私が一年以上仕事続いたことがない理由について見ていきましょう。

直近の勤続年数

  • 2017年4月IT系の会社へ入社
  • 同年12月退職
  • 2018年1月 ウェブ広告系の会社へ入社
  • 同年3月退職
  • 2018年4月 メディア系の会社へ入社
  • 翌19年2月退職

(最後はちょっと頑張ってる‥。)

それ以降も派遣やアルバイト、個人事業主(フリーランス)としても活動していますが、フリーランス以外は長く続いても11ヶ月程度です。

仕事が一年続かない理由

  • 社会不安障害や境界性人格障害などの精神障害
  • ケアレスミスが多く、確認不足のなか先走って作業することがある
  • 自己流で仕事に取り組む
  • 面倒ごとを嫌い、無責任
  • 利己心が強く、言い訳しがち
  • 遅刻、欠勤が多い

メンタルクリニックに通院歴があり、抗不安薬などを服用したりしていた時期もありました。

あとは仕事に取り組む姿勢や、勤怠に問題があり仕事が続かないことが多いです。

欠点ばかりの人間はいない

長所と短所は表裏一体。

悪いところもあればいいところもありますよね。仕事が続かないことがイコールでダメ人間とか、人生終わりとかいうわけではありません。

欠点を見つめたら、その対極にある長所も見つけてみてください。

  • 楽観的で広い心を持っている
  • 頭の回転が早く、モノゴトを瞬時に判断する洞察力がある
  • 好機と勝機を見極める判断力がある
  • どのような状況でも動じない胆力がある
  • クリエイティブで発想力がある
  • 臨機応変で即断即決な姿勢が勝利に導く

長所と短所のバランスが取れました。これで一安心てすね。

上記は私の事例ですが、人間誰しも短所があれば長所もあります。

咲く場所を選ぶ(自分の能力やパフォーマンスを活かせる環境に身を置く)ことが仕事を長続きさせる第一歩になるのではないでしょうか。

筆者の現在の働き方は

派遣社員とフリーランスの二刀流でやってます。

一時期はフリーランス一本で働いていましたが、収入が安定せず。

週4の時給労働とフリーランスに現在は落ち着いています。

ぶっちゃけ、正社員については諦めている部分が大きいです。

「正社員諦めた」自分が思う、価値観の切替え方法

組織の中で働くより、自分が先頭に立って働くほうが好きなので、今後もしばらく同じ方向性でやっていきます。

仕事が一年続かない人に向いてる仕事は?

チームではなく一人で取り組める、かつマイペースに取り組める仕事が向いているかと思います。

時間的な制約があると難しい場合があるので、一人で取り組めたとしても「締切がある」「ノルマがある」「件数をこなさないといけない」などの要素があると向いていない可能性があります。

具体的に‥

  • ウェブライター、イラストレーター
  • 小説家、コピーライター
  • 弁護士、税理士、会計士
  • 工場勤務、ライン工
  • ポスティング、宅配の仕分け
  • トラック運転手、タクシードライバー
  • 清掃スタッフ、ビルメンテナンス
  • データ入力、コールセンター
  • 整体師、ネイル・エステ店員
  • プログラマー、エンジニア
  • 教室運営、コンサルタント
  • YouTuber、アフィリエイター(ブログ運営)
  • せどり、ネットショップ運営
  • 株トレーダー、FX

などなど。

すでに取り組まれているお仕事もあるかもしれませんが、参考にしてみてください。

無理して「向いてない」仕事を続けない

一つ気をつけてもらいたいことがあります。

無理して向いてない仕事を続けないこと。努力と無理を履き違えてはいけません。

確かに、履歴書を汚してしまうとか、面接が年々通りづらくなるといったデメリットはあります。

しかし、無理して向いてない仕事を続けてもいずれは限界を迎えます。

その時になって慌てるより、今のうちから「長く続けられる仕事」「スキルアップが望める仕事」そして何よりも「自分自身が取り組んでいて苦ではない仕事」を見つけてみてください。

向いているか向いていないか、実際にやってみないと分からないということもあります。仕事が続かない人は、普通の人より試行錯誤する回数を意識的に増やして、向いていること探しを頑張りましょう。

仕事が続かない自分を責めない

「親ガチャ」という言葉もありますが、生まれてくる環境や能力は自分では選べないですよね。

もしかしたら今のあなたは、仕事が続かない自分自身を責め続けているかもしれません。

仕事が続かない要因は確かに自分にもあるかもしれないけど、環境にもあります。

半分は環境のせいにする

仕事を辞めてしまった時は「今回は環境が悪かった」と、半分は環境のせいにしても大丈夫ですよ。少しだけ心のダメージが減らせます。反省するところは反省して、あとは環境のせいにしてください。自分の個性を認めてあげましょう。

「頭では分かっているんだけど、自分が悪いと思ってしまう」という方もいるかもしれませんね。

単純に考えて、合う仕事なんて100個のうち2,3個あればいいほうです。

自分の能力値のパラメーターが分からない手探り状態で合う仕事を探すんですから、「そりゃ合わない仕事に多く当たるわな」と思います。

カーネル・サンダースは1000回以上失敗した

65歳でケンタッキーを立ち上げたカーネル・サンダースは、アメリカ中を車で営業活動していましたが、1000回も断られ続けても諦めなかったというエピソードがあります。

ハリーポッターの作者は、12回連続で出版を断られ続けた

ハリーポッターの作者さんも日の目を見るまで苦労しています。

ハリーポッターは出版社に持ち込まれてから、12回も出版を断られ続けています。

当時は短文ですっきりした小説が流行っており、ハリーポッターのように一文が長い小説は受け入れられなかったようです。

当時、シングルマザーで生活保護受給者だった作者は、断られ続けても「すべての出版社に断られるまでやめない」「失うものはないし、たとえ断られたとしても挑戦する勇気が出る」と言っていたそうです。

それでも諦めず出版にこぎ着けて、大ヒットに至ります。

Twitterで呟いた筆者の言葉を引用します。

「あなたは自分を、“何かをやろうと考えている”“やるかもしれない”“やろうとしている”人から、“実際にやり遂げた”人に変えられる。そして一度やり遂げたら、またやり遂げることができるということに気付く。その気付きは、ものすごい力を授けてくれる。だから、拒絶されることを恐れて投げ出さないで」

自分の個性を認めてあげることが大切

人のことはリスペクトできていても、自分に対する扱いがおざなりになることってありませんか?

まずはあなた自身が自分の個性を認めるところから始めてみませんか。

自分のことを最後まで信じてあげられるのは、結局のところ自分だけです。

一番よく自分について理解できるのは自分自身である可能性が高いので、諦めずに継続して向いてること探しをしてください。

いずれにしても、自信を失っている状態では成功しづらいということですね。

あとは自信を持って、進むだけ

自信が持てたら、挑戦する回数を増やしてみてください。

「失敗の数は誇るべき最高の経歴だ」と思えるくらい、前向きになれればいいです。

もし面接で短期で離職されていますが‥と聞かれたら、人より色んな経験があることをアピールポイントにすることができます。

自信持って、夢を持って進める自分は最強!というマインドが持てたらいいですね。

筆者も試行錯誤の毎日が続いていますが、諦めずに進んでいけたらと思います。

成功するにはある程度の時間も必要

とはいえ、何かに取り組んですぐ成功する、ということはありません。

ある程度の時間が必要です。

  • 短期間で一気に成功したい
  • なるべく楽して稼ぎたい

こういったマインドでいるとすぐに結果が出ないからと辞めてしまいがちになります。

ある程度の時間を投資して、合っているかどうかは見極めたいところです。

もし「今すぐ仕事辞めるのは不安‥」という場合には、下記で紹介する副業から始めてみてください。

\ サービス始めました /

副業ではなく、手に職つけて働きたい方はこちら

【フリーター・未経験歓迎】手に職をつけるプログラミング&就活スクール

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

第二新卒やフリーターの方はこちら

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

ブログは成果が出るまで時間がかかる

ブログで副業しているけれど、成果がなかなか出ず焦っているということはありませんか?

取り組んでも報酬が得られないと焦りますよね。そういった時には、下記で紹介する即金性のある副業で「ブログの傍ら」稼ぐことができます。

  • Webライティング
  • 動画編集(YouTube)

ただし初心者がいきなり取り組んでも稼ぐ要領が掴めず、習得までに時間がかかっては本末転倒です。

下記の参考サイトからそれぞれ専門の講座が受講できるので、テクニックを掴みいち早く稼げるようになりましょう。

参考

⇒ライティングが学べるWeb講座はこちら

⇒YouTube動画編集が学べるWeb講座はこちら

基礎からWebライティングを学ぶなら、マンツーマンでコンサルを受けるのもあり

下記のサービスを使えば3ヶ月間みっちり、マンツーマンでWebライティングの基礎を固められます。

「本格的にライティングの副業をしたいが、まとまった学ぶ時間が取れない」といった人は、スキルを時間で買う意識でコンサルを受けてみる選択肢も検討してみてください。

最短最速で月5万円稼ぐWebライティング講座はこちら